Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-01-04

[] オン閲専だけど、イベントのアフターに誘われた 19:23  オン閲専だけど、イベントのアフターに誘われた - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin を含むブックマーク はてなブックマーク -  オン閲専だけど、イベントのアフターに誘われた - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin

49 +2:かんえつ :sage:2011/01/03(月) 18:33:14 ID: 2uLjXtqk0 (1)

閲→管


回線→サクルと迷ったのですが、本買ったことないのでこちらに失礼します。


結構先ですが次のイベントでのアフターに誘われました

私はオンで皆さんのサイトを見せて頂いているだけで、オフイベントに参加したことすらないただの閲です

通販は何度か利用させて頂いたことがあります


誘って下さった管はジャンル内ではリーダー的な方で、サークルの他温泉の書き手さん達も参加されるようです

嬉しくて舞い上がっている反面、何点か不安なことがあります


・他の書き手さん方は、ただの閲なんかが参加してくることを不快に思わないか

・皆さまがスケブを描いている時にどう振舞っていたらよいか

萌え語りには積極的に参加したほうがよいか?話をふるより聞き役に徹した方がいいか

・アフターの場で普段素敵な作品を見せて頂いていることへの感謝を伝えてもよいか


以上ですイベントは初ですが、一緒に行く温泉さんとアフター参加される方の御本は買わせて頂くつもりです

書き手の皆さま、よろしければ失礼のないようにしたいので、御教示頂けると嬉しいです



51 +1:管閲 :sage:2011/01/03(月) 20:08:31 ID: kTovA52r0 (2)

>>49

幹事の人がどう場を回してくれるかでかなり変わってくると思う

まず前提として、「描き手」と「純閲」はスタートラインが違う

描き手同士は日記やら作風やらであらかじめ雰囲気がつかめるので

直接会うのは初めてでも話しやすいと思うが、

純閲さんはどういう嗜好かとか性格とか全然分からんから

話を振りにくい部分があると思うんだ

そこで幹事さんが自己紹介の場を設けてくれたりして

どのキャラやカプが好きとかってアピールできれば、皆からの印象も和らぐんじゃないか


で、質問への回答だけど

>・他の書き手さん方は、ただの閲なんかが参加してくることを不快に思わないか

人による。上記した通り純閲は初めは知らない人だから、第一印象明るく。これ大事

もちろん「ジャンル好きはみんな仲間!」タイプの人もいるからね


>・皆さまがスケブを描いている時にどう振舞っていたらよいか

まあ全員が一斉に描き出すって事もないだろうけどねw

描いてない人と話したり、いるのか分からないが他の純閲の人と話したり、

気まずかったら長めにトイレやら「ちょっと電話してきます」でおk

ただし描いてるところを覗き込むのは不快な人もいるからやめておくのが吉


>・萌え語りには積極的に参加したほうがよいか?話をふるより聞き役に徹した方がいいか

タイマン場合、相手が語りたがりの人なら聞き役に徹しておくべき。

振られた話を膨らまして語るタイプの人もいるから、自分からがんがん喋らない人なら振ってみて。

皆で話してるときなら一緒にわいわいすればいいと思うよ。

むしろ喋らないと何しに来たのこの人ってなりかねない


>・アフターの場で普段素敵な作品を見せて頂いていることへの感謝を伝えてもよいか

オッケーばっちこい!すごく嬉しい。ただし全員が参加してる会話中に、一人への賛辞はよろしくない

タイマンで話しかけて伝えるのはおk


長くなったが、参考になれば。アフター楽しんできてね!



57:えつかん :sage:2011/01/04(火) 10:31:55 ID: N6QSS0j10 (1)

>>49

ほぼ>>51に同意


・他の書き手さん方は、ただの閲なんかが参加してくることを不快に思わないか

何故「なんか」という表現をするのかわからいし、閲の参加自体が不快

いうことはまずないんじゃない?

ただ「書き手同士で交流したい」「憧れのサークルさんと話したい」という

目的で来るタイプの書き手の眼中からは外れるかも


・皆さまがスケブを描いている時にどう振舞っていたらよいか

これはサイト持ちやサークル者でも、字書きや人前だと絵が描けない人等で

同じ悩みが発生するよね

カラオケ居酒屋個室等の密閉空間でなければスケブタイムはまずない

だろうし、そういう場所なら歌本やメニューで時間をつぶせるのでは


萌え語りには積極的に参加したほうがよいか?話をふるより聞き役に徹した方がいいか

臨機応変が大切なのは日常生活での会話と同じだと思う

イベントアフターだってそのへんは何も変わらないよ


・アフターの場で普段素敵な作品を見せて頂いていることへの感謝を伝えてもよいか

>>51の言う通り、嬉しいけど他の人にだだ聞こえな状態はNG

自分サイトサークルを知らない人」と「いつも自分とこを見てくれてる

人」では後者の方に親しみが持てるのは当然なので、後者だとわかると

心理的ハードルが下がるかも