Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-05-28

[] 神からの接触が過剰になって怖くなったその2 19:38  神からの接触が過剰になって怖くなったその2 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin を含むブックマーク はてなブックマーク -  神からの接触が過剰になって怖くなったその2 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin

http://onlooker.g.hatena.ne.jp/syoboneko/20090525/1243248717

980 名前: ねこま  Mail: sage 投稿日: 2009/05/27(水) 23:20:30 ID: SFK5XZPZ0

相談所77がありますが、このスレへの書き込みで良いのでしょうか?

メアド漏れの件で相談をお願いしました、847です。

無事解決致しましたので、御礼に伺いました。

相談の際にはお力添え頂き、有難うございました。


絞り込みの人数が少なかった事も幸いし、短期間で判明しました。

オン・オフの友人達ジャンル関係の方ではなく、

ジャンル同人関係サイト管理人さんが漏えい元でした。

メアド漏れより、メアド漏えいされるまでの過程のほうが

非常に怖かったですが……。

解決までの過程を報告したほうが良いのでしょうか?

書いても支障はありませんが、

報告不要でしたらこれで御礼とさせて頂きます。



984 名前: ねこま847 1?2  Mail: sage 投稿日: 2009/05/27(水) 23:33:43 ID: SFK5XZPZ0

>>981さん

>>982さん

有難うございます。

Aさん、漏えい元双方せっかちな方でしたので、相談後あっという間に判明しました。

寝不足で上手に纏まらない上、長くなりますがご容赦下さい。

嫌な話でもありますので、すぐに落ちるこちらで報告致します。多分にフェイクありです。


漏洩元は、交流のあった料理サイト管理人さん(Cさんとします、女性)でした。

Cさんは数年前まで同人サイトをやっており、

ネット歴10年以上の経験も知識も豊富な方で、レシピの話と時折同人の話をしておりました。

この方にお送りした新アドに、数時間後Aさんからのメールが届き、

直後問いただしましたら、あっさりと自分だと認められました。


判明してから一番の疑問だった、どうやってAさんのサイトを知ったのか訊いたところ

私のメールの中から

 ・私のHN(同じものを使っていた)

 ・好きなジャンルカップリング

 ・小説サイトが好き(サイト名は教えず)

 ・『△△』という題名の小説が好きということ

 ・閲覧者が多いサイトである 

これを抽出して前提とし、ジャンルサーチの小説サイトを上位順に片っ端から見て回り、

作品名からAさんサイトを割り出し、※レスに私のHN発見確信

作品には興味が無く、”管理人×閲覧者相関図”を見るのが楽しい、と

毎日ブログと※レスの閲覧だけに行っていたそうです。


メアド漏えいの理由は、

"二人が揉めている。Aさんが連絡取れなくて困っている。可哀相だからメルアドを教えてあげた"

結局メール2通のやりとりだけで終わりましたが、文中の

「そういえば他のサイトには行かないの?どこの※レスにもHNが見当たらないんだよね。」

これを読んだときは、ぞっとしました。



985 名前: ねこま847 2/2  Mail: sage 投稿日: 2009/05/27(水) 23:37:03 ID: SFK5XZPZ0

メ欄、失礼しました。


Aさんからのメールは、Cさんとの決別後メアドを変えてからは全く来ておりません。

半月程で携帯PC合わせて200通近くのメールがありました。

手伝ってくれた友人が読んだ、

終盤10数通のほとんどが

「待ってるのに、どうしてサイトに来ないの?

 サイトはいつも通り皆で楽しくやっているし、更新も色々した。

自分は味方が多いから、このままでは××さんは本当の荒らしになってしまう。

 自分の何を誤解しているのか分からない。

 住所か携帯を教えて。貴方とは話をすれば、絶対に分かり合える。」

Cさんについては全く触れていないそうです。

お二人共メアド以外は何も知りませんので、携帯プロバイダを変えて終了です。

自分の迂闊さと人を見る目の無さに反省しきりですが、これでやっと安心できます。


初めての事で対処が分からない中、

素早いレスと解りやすいアドバイス、本当に有難うございました。

このスレがあり、一緒に考えて下さる方がいる安心感で、無事対処する事ができました。

大変長くなりましたが、これで失礼致します。