Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-03

[] 飼い犬の血で、絵を描かれていたのですか 20:04  飼い犬の血で、絵を描かれていたのですか - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin を含むブックマーク はてなブックマーク -  飼い犬の血で、絵を描かれていたのですか - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin

38 名前: 神冷め  Mail: sage 投稿日: 2009/04/03(金) 00:52:33 ID: ZF4ZdN1L0

グロ注意


水彩画の神は、その素朴で奥深い色使いが素晴らしい方でした。

透き通るような色使いは、あたたかで、命が宿っているかのようでした。


神は、次第にグロっぽい絵にはまって行き、戦時中の絵や拷問の絵が大半を占めるようになっていました。

奇形児や老人や動物虐待人間の醜い部分を細かに描写され、血の鼓動が伝わってくるほど迫力がありました。

民草には、幸いグロ耐性があります。 ただグロいだけではなく、悲しみ、怒りが伝わってくるようです。

これこそ命の表現、神の芸術とおもって見ていました。


水彩にしては、リアルすぎる血液表現が、すごいと思っていました。

少しメンヘル気味の日記も神だからこそと思い見ていました。


でも、


神、飼い犬の血で、絵を描かれていたのですか。

楽しそうに、犬を切る日記を見てしまいました。

グロが大好きなのは分かります、神の趣向を攻めたりはしません。

でも、どうして突然、注意書き無しで、血痕とカミソリを載せてしまったのですか?

リスカした神の血と犬の血を混ぜても、犬との友情の証だとは到底思えません。

ウ○コは絵の具に使えません、当たり前です、くさいです、どうしてチャレンジなさったんですか?

本当に神ですか? 別人かと思いました。


冷めすぎて、心にサブイボができました。

ごめなさい、さようなら、神。