Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-06

[] はい、携帯携帯20:10  はい、携帯携帯。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin を含むブックマーク はてなブックマーク -  はい、携帯携帯。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin

129 名前: ネ困  Mail: sage 投稿日: 06/09/05(火) 20:16:03 ID: GAjD3RQO

質問させていただきます。

リクした小説がお持ち帰り可となっていたのですが、持って帰ったことがないのでどうやって持って帰ればいいのかわかりません。

どうすればいいのでしょうか?


136 名前: ネ困  Mail: sage 投稿日: 06/09/05(火) 20:58:25 ID: GAjD3RQO

皆様素早い回答ありがとうございます、>>129です。

>>131さんの(2)のケースです。

ですが、>>134さんの言うとおり携帯なので、どうすればいいのかわからないのです。

最初に説明が足りなくてすみません。


153 名前: 129  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 00:45:30 ID: xAJ60YK/

こちらはサイト持ちで、自分のサイトに載せたいと思っています。


167 名前: 129  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 02:29:43 ID: xAJ60YK/

うまく質問できていなくてすみません。

ちゃんと整理させていただくと、

私は携帯サイトを持っていて、携帯更新しています。

相手との関係は、相互リンクをしていただけたので良いと思います。相手も携帯サイトです。

私の機種ではネットの文章をコピーできないみたいです。

載せ方というよりも、持って帰る(コピーでしょうか?)方法がわからないです。

という状態でした。

メールしてみてはどうかというアドバイスをいただいたので、後日メールしてみようと思います。



[] 知らないうちにマブダチ。 20:10  知らないうちにマブダチ。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin を含むブックマーク はてなブックマーク -  知らないうちにマブダチ。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin

158 名前: ネ困 ◆O3OjL65Tgw  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 01:00:59 ID: gkhNjg6e

相談させて下さい。

小説サイトを運営しています。

メイン活動はオフ(オンとは完全別ジャンル)のせいもあって、

サイトの方は更新も遅めでメルアド表記以外の連絡ツールは

置いておらず、作品置き場のような状態ですし、同ジャンル

サイトさんともほとんど交流はありません。

ある日、訪問者の方からメールをもらって気づいたのですが、

ジャンルサイト管理人さん(仮にAさんとします)が

勝手に私の友人を名乗っているのです。

Aさんサイト日記で私とメールしただの萌えチャットしただの

小説ネタをふったらそのとおりに書いてくれて嬉しい」等々の

表記がたまに書かれており、私と友人のふりをしてAさんに

いったい何の得があるのかわからず困惑しています。

もちろんAさんとは面識もなくメール等したこともありません。

向こうからリンクは貼ってくれていますが、私のサイトには

元々リンクページがないので相互ではありません。

ただ、Aさん側は交流も熱心で知り合いも多いようなので、

もめるのは本意ではない、というか怖いので、

この際見なかったことにしてスルーしようかと思っているの

ですが、この対応で特に問題はないでしょうか?


180 名前: 158 ◆O3OjL65Tgw  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 13:21:06 ID: gdY+igVo

(1/2)

すみません、レスを沢山頂いていました。

甲)サイトの方は作品置き場のみの状態なもので、拍手

日記感想へのレスページ等のコンテンツは無いのです。

乙)PNがかぶっている可能性はないと思います。

>「小説ネタをふったらそのとおりに書いてくれて嬉しい」

というくだりにはうちの小説タイトルが名指しで出ているし、

私の話題を出すときには***(サイト名、URL付き)の○○さん、と

明記しておられるのです。

また、>>163で書いたように、その記述の時系列から考えて、

私を名乗った第三者がAさんと交流している可能性もないと思います。

甲乙どちらも私の>>158での説明不足で、皆様に要らぬ心配を

おかけした上、情報後出しになって申し訳ありません。


181 名前: 158 ◆O3OjL65Tgw  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 13:23:04 ID: gdY+igVo

(2/2)

Aさんの目的がわからないのが一番不思議なのですが、

日記には、私の小説ネタをふった、私がオチに悩んでいたので

考えてあげた、等の記述が数回(多くはないです)見られるので、

もしかすると共著者(?)みたいな格好をしたいのかもしれません。

もちろんこれは私の偏った主観でしかなく真意はわかりません。

その上で改めて対応を考えると、

1)(Aさんには言及せず)騙りがいると注意頁を作成 or トップに書く

2)あくまでスルー

3)サイト休止か閉鎖

4)こちらからコンタクトとって実際に友人に

のどれかでしょうか。

>>158で書いたように、顔の広いAさんともめる結果になると

後々ややこしそうなのでできるだけそれを避けたい、と

いうのが本音です。となるといっそ4あたり…?

(昼休みモバイルしているので、次に書き込めるのは

夕方以降になります、すみません)


182 名前: ネ困 ◆JqnZZhwATs  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 13:33:53 ID: cOWKdm+A

>>180-181

判りやすい。乙。

158読んで、もしかしたら日記とかも設置してないのかもと思ってた160です。

4拓ならば、自分は(1)がいいと思う。(4)は揉めそうな予感がする。


263 名前: 158 ◆O3OjL65Tgw  Mail: sage 投稿日: 06/09/08(金) 02:26:24 ID: BeD+Uejn

>>158 >>162-163 >>180-181です。

時間がとれなくて遅くなりましたがレスありがとうございました。

なんというか、いきなり解決してしまいました。

Aさんの日記が唐突に閉鎖、すぐ再開はしたのですが

データが飛んだ」ということで過去ログが全部消えたようです。

ということで、故意か偶然かはわかりませんが

結果的に>>158で相談していた問題の記述は全部消失

対応するしない以前の話になってしまいました。

とりあえず日記の様子をみていて、また同じ状況に

なるようでしたら>>180-181の1の対応をとる…と

いうことにしようと思います。

なにか相談自体が宙に浮いたような結果になり

申し訳ないのですが、親身になって答えてくださった

皆様には本当に感謝しています。

ありがとうございました!


792 名前: 158 ◆O3OjL65Tgw  Mail: sage 投稿日: 06/10/10(火) 03:45:15 ID: 1Wsa2NRx

(1/2)

このスレの>>158 >>162-163 >>180-181 >>263です。

>>263でいったん解決していた事例ですが、

再度相談させて下さい。

>>263以降はしごく平穏無事だったのですが、

先日「ファンです」(大意)というメールがきました。

普通お礼メールを返したところ、

今度は同じメアドから

「実は**サイトのAなんです、

メル友になってくれませんか」(大意)と

いうメールがきました。

ちなみに>>158で相談させていただいた内容には、

来たメールでは特に触れられていません。

最初のメールでは別のハンドルを名乗っていたので

気づかなかったのですが、改めて確認してみると

Aさんのサイトに書かれているメアドとも同じで

Aさんに間違いないようです(IP等も同じ)。


793 名前: 158 ◆O3OjL65Tgw  Mail: sage 投稿日: 06/10/10(火) 03:46:18 ID: 1Wsa2NRx

(2/2)

なんとかメル友になるのは断りたいのですが、

文面等知恵をお貸し願えませんでしょうか。

とりあえず、オフ仕事が忙しくて(これは事実

あまりメールやりとり等にさける時間がないから、

と断ろうと思っているのですが、もっとはっきり

とってある日記ログをぶっちゃけるなりして

断った方が良いでしょうか?

それとも、>>158の事実を出すと

話がややこしくなりそうなので、その件に関しては

触れずに断った方が良いのでしょうか?

ここまでくると、結果として険悪になるのも

避けられないなら仕方ない(いざとなれば

サイト閉鎖も視野に入れます)と諦めはつきましたが…

(相談だけしておいてなんですが、ログは拾えるものの

次に書き込めるのはたぶん昼休みになります、すいません)


801 名前: 158 ◆O3OjL65Tgw  Mail: sage 投稿日: 06/10/10(火) 13:14:38 ID: z2VFS6P9

>>792-793です。

返事が遅くなって申し訳ありません、

レスありがとうございます。

今回頂いたレスを参考に、しばらく放置して様子見、

何度も再送されてくるようならその時点で

できるだけ事務的に断ろうと思います。

(Aさんがここを見ている可能性があるなら、

これ読んで、脈ないなあと思っていただけると

嬉しいですが……)

それでは改めてありがとうございました。

ほんとうに感謝です。




[] 名前使うな。 20:10  名前使うな。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin を含むブックマーク はてなブックマーク -  名前使うな。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin

197 名前: ネ困(1/2)  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 15:38:23 ID: abs1FQG8

流れ豚切りですみません。

相談させてください。

始めて数ヶ月の虹サイト持ち。

あるサイト管理人さん達よりメールが届きました。

内容は、HNパクるなんて信じられない、というもの。

私がいるジャンルとは別のジャンルで、

私はその方達のことなど全く知りませんでした。

HNパクるなというのは、

先方の管理人さん達は複数人なのですが、

一人目(Aさん)のHNが、□□ △△。

二人目(Bさん)のHNが、◇◇ ○○。

私の使っているHNが、□□ ○○。

流石に今まで全く同じHNの人に出会ったことはありませんが、

上だけ下だけならば、ネット上でもたまに見かける程度にはよくある字を当てています。

今回、頂いたメールの内容に困っています。

箇条書きにて要点を、

1.パクッたことに対する謝罪

2.早急なHNの変更

3.●日までにメールの返信

4.返信貰えなかった場合は、サイト上にて晒す


198 名前: ネ困(2/2)  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 15:40:21 ID: abs1FQG8

この中で、言い掛かりとしか思えない1.2.も確かに困っているのですが、

現在3.4.にとても困ってます。

このメール、●日の当日夕方に届いていました。

送信したのはBさんの方で、私がメールを開けたのはその日を過ぎた頃でした。

サイトに記載されているURLからそちらに伺うと、トップにHNパクりをされた云々のお知らせと相手方が発見した経緯報告が載せられていました。

サイトの管理をされているのはAさんの方のようです。

それから、その日はテンパった文章になりそうだったので寝て

翌日、HNの件は偶然であること、また送信日が当日夕方でサイト上にあのような文章(私のサイトURL付き)を掲載されて困惑していることを伝えました。

その後、数日して相手方から返信が来ました。

内容は、

1.自分達は有名、だから偶然である筈がない

2.返信されたメールサイトに全文掲載させてもらった

3.謝罪して、HN変えろ

そのサイトのページからやってくる方が増え、中傷が届くようになった為、交流ツールは外してあります。

どういう対応ならば、相手との話合いが上手くいくのか、

良い対応方法のお知恵をお貸しください!

長文すみません。


200 名前: ネ困  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 15:47:01 ID: GOlkb2vf

アクセス禁止+完全スルーをオススメする

そんな莫迦、拘わらないほうがいい




[] るんるん。 20:10  るんるん。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin を含むブックマーク はてなブックマーク -  るんるん。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin

206 名前: るんるん Mail: 投稿日: 06/09/06(水) 16:44:02 ID: oy1JOa6e

>>198

よくあることです。

私の場合その場でHNの変更をしカキコできる物を全て撤去、そして黙々と1年小説更新し続けました。

相手に謝罪など一切しませんでした。何を言ってもあちらのサイトに載せられてしまうからです。

そしてきちんとした作品を更新し続け「面白い」と閲覧者の方が感じられるサイト運営を心がけました。

自分は自分の作品をネット上で真剣に表現しています。

それが伝われば、HNがかぶっていたことくらいでタラタラ言っていたほうが馬鹿みたいなものです。

真実がどうだったかは閲覧者の方には分からぬことですが「本当はどうだったかなんてどうでもいいことだ。この人の作品は面白い」

そういうふうに時間をかけて、感じていただければ、それで良いのです。

とにかくスルーです。あなたの作品はその幼稚な管理人の為にあるわけではないのですから。


208 名前: るんるん  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 17:05:32 ID: o/42+w5F

>207同意

反応すればするほど相手も調子に乗ってくる。

やられっぱなしで悔しいと思うだろうけど、個人間手紙を大勢の人間に曝して

しかもそれが正しいことだと信じて疑わないような神経の持ち主は

人間言葉なんて通じないよ。

HNごときで大騒ぎするようなアホはスルーした方がいいと思う。

辛いだろうけどガンバレ!



207 名前: るんるん Mail: 投稿日: 06/09/06(水) 16:46:31 ID: oy1JOa6e

>>205

いえ、きちんとした見解ができる閲覧者の方なら「真実はどうだか分からないが、個人宛のメールを見承諾のまま全文公開するこの管理人等のほうがよっぽどおかしい」

そう感じてくれます。何も言わなくとも、分かる人は分かります。スルーが一番です。


215 名前: るんるん Mail: 投稿日: 06/09/06(水) 17:51:14 ID: oy1JOa6e

>>209-210

あ、はい。すみませんでした。確かに2ちゃん初心者です。

ですが自演はしておりません。

>>214

逆にこちらがそのHNに恥ずかしくなるんですよ。

作品が一緒なのは変わりないので、私はさっさと変えました。確かにこれは自己判断ですね。

私はサイト全体に隙を作らないことが大事だと考えます。

多少HPに圧迫感を覚えようと困ったちゃんに付け入る隙を与えないことが最優先です。


[] 専用うpろだ。 20:10  専用うpろだ。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin を含むブックマーク はてなブックマーク -  専用うpろだ。 - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin

437 名前: 1/2 ◆1dbt1tfHZM  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 16:18:10 ID: RNC7N0Vm

昔のプチ物件を。

ジャンルでの話。

たくさん拍手※をくれたり、頻繁に長文メルをくれたりする閲覧者(Aとする)がいた。

ある時、Aからこんなメールが来た。

「(私)さんの作品や萌えトークに触発されて、小説作っちゃいました。

 読んでみてくださると嬉しいです。萌えたかどうか感想もほしいな!」

送られた小説を読んでみると、かなり私の好みにヒットするものだった。

それはもう、お前さん俺の分身じゃね!?俺の脳の中覗いたんじゃね!?と嬉しくなるほどに。

たちまち盛り上がって意気投合し、2人合意の上で自サイトギフトコーナーに置くことにした。

それからAはたびたび小説を送ってくれた。

そのたびに私も萌えまくって、挿絵を描いては自サイトうpした。

Aの小説元ネタにした漫画も描いたりしたし、いっそ合人誌を出そうかという話もした。

Aがサクル活動できる環境になかったので、Aの作品を人に見てもらえる場を提供できるのが嬉しかった。

その頃は絶好調に楽しかった。

だが、Aの作品数がかなりの数になってきた頃、サイトトラブルがあり(詳細は省く)、

かなりの数の電波が突撃してきたため、急遽サイトを閉めることに。

幸や同盟からも抜け、サイトインデックスに告知のみ残してあとは消した。

ほとぼりが冷めた頃に復活するよーとリンク先や常連さん(A含む)のみには連絡を入れておいた。



438 名前: 2/2 ◆1dbt1tfHZM  Mail: sage 投稿日: 06/09/06(水) 16:19:47 ID: RNC7N0Vm

すると、突如Aの態度が急変。

かなり語気の強い長文のメールが来た。

「なぜコンテンツを全部消したのか?何故私に何の了解もとらず消したのか?

 私の作品のページだけでも元に戻せ。私の作品だ。勝手なことをするな」

豹変振りに戸惑いつつも、今は物騒だから復活は見合わせたい、分かってほしいと返事。

だがAは怒りメールは山のように送り続け、数10通目で遂に

「あんたのサイトは私のサイトとして人に紹介してあるんだけど。ホントに困る。

 私がサイト作れないとか、ミケ参加できないとか知ってるじゃん?

 知ってるのにそういうことするわけ?なんかの嫌がらせ?それでも友達?

 あんたは私の都合のことなんか一切考えてくれないんだね。自分の都合ばっかりなんだね。

 あんたが叩かれようが押しかけられようが、それホントに私の都合じゃないんだって。

 あんたのやってることは都合の押付けなんだよ。分かってる?反省とかしてくれてる?

 あんたが閉鎖してる間にも、私はこんだけ小説書いたんだって。アップしなきゃなんないでしょ?

 早く復活させてよ。更新待ってる人がいるんだからさ。これ以上迷惑かけないでよ。」

と送ってきた。このメールは残ってた。原文ママ

添付には小説の入った文書数点。

あれ、おかしいな、やっぱり激萌え小説なのに、こんなにフィーリング合ってるのに、

本気で泣けてきちゃったよ… 

その日は泣いた。パソの前でリアルに泣いた。

泣いたらすっきりしたので、後日てめーの都合なんざ知るかゴラァ!と返信。

しばらくAはファビョってたが、とりつくしまもないと分かると、ぷっつりと音信が途絶えた。

今でも、最高に楽しかった頃を思い出すと軽く泣ける。

Aが舞い上がった私をうpろだにして乗っ取っていたのに気づけなかったことにも泣ける。

あれ以来、閲覧者からの「作品見てください」には冷たい反応をしてしまうようになった。

何年経ってもこのトラウマ消せないよ